シワにはプラセンタが効果的

肌に小ジワができる原因といえば、ターンオーバーのサイクルが乱れてしまったり、間違った洗顔方法によって水分がなくなることがあります。
角質層には水分がたっぷり含まれている必要がありますが、このような場合水分を保つことができません。
そんなときにプラセンタの保湿効果を利用すると、正常なターンオーバーに戻せるでしょう。
エラスチンや真皮層にあるコラーゲンが変性してしまうと水分がなくなり、深いシワを刻んでしまいます。
真皮層の組織変化は加齢によって起こり、皮膚の保湿性や弾力性が失われてしまいシワができます。
真皮層にある線維芽細胞によってエラスチン、コラーゲン、ヒアルロン酸等の成分が作られますが、加齢により産生能力が落ち線維芽細胞の働きも低下してしまい、組織変性が進行してしまうのです。
しかし、ただ肌表面に水分や油分を補給するだけでは、シワを解消することはできません。
線維芽細胞の働きを促進するのがプラセンタです。
線維芽細胞が活性化することによってエラスチン、コラーゲン、ヒアルロン酸の産生が促進されますから、新しく作り変えることができるのです。
また、プラセンタには血行や新陳代謝も促進する働きがあるので、細胞に必要な栄養が補給され、肌の弾力や水分が蘇ります。

 
スキャルピング